FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

kangooの樹脂をケアした

連休最終日。
午前中はkangooの洗車。
このところ出張ばかりでちゃんと洗ってあげてなかったね。

洗車が終わったところで、以前からやろうやろうと思いつつ先延ばしにしていたことに着手。
無塗装樹脂のケアです。

ラテンの大衆外車は無塗装の樹脂が多く使われています。
モールとかバンパーとかね。
うちのkangooは、わざわざ無塗装バンパーに変えてしまったからなおさら。
外装で塗装してある樹脂ってドアミラーの一部とかグリルの一部くらい。

無塗装樹脂は経年劣化で白くなる。
年期が入っていい感じになる。ラテン車はこうでなきゃ!...とも言えるんですが、なかなかね。
で、ちょっぴりケアしてみました。
続きを読む
スポンサーサイト



kangooの部品交換と車検

しばらくblog更新をサボっておりました。
メチャ忙しいというわけでもなかったんですが、あまりネタがなかったり(本当はあるんだが)
これからもボチボチと自分のペースでやっていきますので忘れない程度に見ていただけると嬉しいです。

さて、本題です。
blogをサボっておいてこういうのもなんですが、月日というものはあっという間に過ぎていくものですね。
今年になってやっとkangooが馴染んでいい感じになってきたなと思っていたのですが、よく考えれば購入してから5年になろうとしてるんですね。

自分の覚書きも兼ねて少し前に行った部品の交換とあわせてネタにしてみようかと思います。
詳しい内容はいつものように「続きを読む」をクリックです。
続きを読む

kangooのリモコンキー切れる(その後)

昨日切れてしまったリモコンキー
IMG_2405 - バージョン 2

詳しいことは昨日のblogで書いたけど、その後の報告です。
とりあえず、車のキーと分かれてしまった状態では不便この上ない。

で、対応策として最初に考えたのは禁断の処置。
でもまあ、これは諸事情により断念(ということにしておきます)。

次に考えたのが両方に穴を開けて紐で繋ぐ方法。

でも、もっと簡単な方法があったんです。


これ↓
IMG_2410 - バージョン 2
穴の開いたケースに入れてカラビナで車のキーと一緒にする。
会社の人に教えてもらったこの方法。
自分では思いつきもしなかった。

ほんと、目からウロコが落ちましたwww

すぐに穴が開いてしまいそうな感じもするけど、当面はこれでしのげる。

生きてる間に頭は使わにゃイカンね!

kangooのリモコンキー切れる

はい、タイトルそのままです。

本日kangooのリモコンキーが途中で切れました。
どういうことかというと、まずは写真を
IMG_2405 - バージョン 2
赤いボタンの付いたものがリモコンドアロックのキーです。
本来はキーホルダーのように繋がっているのですが、途中の細くなった部分でちぎれました。
無理な力はかけなかったつもりなんだけど...

形状から通称「コブラ」と呼ばれる日本仕様のリモコンドアロックキー。
新車購入時から、いつかちぎれるだろうなと思っていたけど、5年も持ち堪えませんでした。

車のキーと離れてしまうと、何かと不便。
ちなみに、車のキーにもスイッチがあって、本国ではこちらでドアのロック、アンロックをしてますが、発する電波の周波数が日本の電波法に引っかかるとかで、「コブラ」を使うようになってるらしい。

さて、どうしよう...
ちぎれた両端に穴を開けて紐を通してつなげようか、それとも禁断の方法を試すか。

四郎さん

数ヶ月前から持ち越しになっていたことをとうとうやることになり、昨日「カテリーナ」ことkangooを入院させてきました。
その間の代車はランチア・イプシロン
RIMG0507 - バージョン 2

う〜ん、懐かしい。
というのも、このイプシロンのマイナーチェンジモデルに乗ってたことがあるんです。
もう10年以上前のことだけど...
その車の写真がありました。「ジーナ」です。
DSCF0002 - バージョン 2

鮮やかなコバルトブルー。
たぶんこの色のイプシロンは日本に1台だったんじゃないかな。
みんなからは「ポリバケツ」とか「ドラえもん」と呼ばれていました。

てことで、懐かしいので出勤前に記念撮影です。

では続きをどうぞ
続きを読む
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード