FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋滞の回避方法

裏道という手もあるけど、単純で効果的な方法は渋滞の時間帯を外して走ること。

と、いうことで今朝はホテルを6時に出発(早っ!)。
それでも橋の手前はすでに渋滞が始まっていた(>o<)
45分早く出て30分の短縮。
いいのか悪いのか…
ガソリンの消費量が減ったことは間違いないけど。
スポンサーサイト

ホテルの往復

今回予約したホテルは現場から少し離れている。
車で片道40分くらいかな。
でも利根川を渡らなければならなくて朝晩は大渋滞!
今朝も75分はかかった。
走るのは好きだけど渋滞は嫌いです。

バイクカバー

昨日、近所をaddressで一回りして帰ってみるとバイクカバーが無くなっている。
近所のバイク用品店で買ってきた安いカバーなんか盗まないよなぁ。
と思いつつ、さらに探すと...
続きを読む

カントリージーンズ

今日は暑かった。
日中は33度にまで上昇(addressに付けた温度計にて)!
まるで真夏である。

そこで、昨日のブログに書いたカントリージーンズを履いたら暑いのか試してみた。
続きを読む

浜松のクシタニ本店へ行ってきた

バイク用品で有名なクシタニである。
以前から気になっていて時間があったら行ってみようと思っていた。
午前中の仕事を終えてから出かける。
土地勘が無いので途中で道に迷ったけど、なんとか到着です。
続きを読む

久しぶりの雨

今日は久しぶりに朝から雨。
いつもは迷わずアルファで出勤なのだが、今回は違う。
あえてスクーター。
その訳は
続きを読む

無くても困らないけど付けてみた

ムルチには時計が付いている。
使ってみるとこれが結構便利だったりする。
いちいちバイクを止めて腕時計を見なくても、サッと確認できる。
そもそも、バイクに乗っている時は腕時計ってすごく邪魔だと思ってた。

そこで、ムルチより使用頻度の高いaddressに時計を付けてみた。
アドレスの時計

続きを読む

ムルチ預ける

仕事が終わってからムルチをバイク屋さんに持っていき、ハンドルの寸法を確認しながら店員さんと話をする。
どうやらMultistrada1000と同じくらいのサイズなのでそのまま付きそうだ。
どうしよう...
続きを読む

田植えが終わったこの時期、夕方になると小さな虫がたくさん飛ぶようになる(田舎だからね)。
車ならあまり気にならないことだけど、バイクに乗っていると当然ながら、この虫をまともに体で受けることになる。
今日も用事があって、仕事が終わってからかなり遠回りして帰らなければいけなかったのだが、それこそ雨のように虫がバシバシと当たってくる。

やだなぁ。
本気でウィンドシールド(風防)を注文しようかと思った。


ただ...
続きを読む

見てきた

仕事の帰りにバイク屋さんへ寄ってみた。
チェンジペダルを受け取りに行くためだ。
例のハンドルのことも話をしてみる。
やはりカタログだけでは探すのは難しいらしい。
実物と照らし合わせたほうが手っ取り早いでしょ!と思ったので、
今週末に持ち込むことにした。
なのでチェンジペダルを受け取っても意味無いからそのまま置いといてもらうことに。
まだ暫くは乗れそうにないなぁ。

ついでに先日入荷したバイクを見る。
Ducati1098Sと1098
ducati1098

1098Sはすでに売約済みだった。
雑誌やネットでは見ていたけど、やっぱ凄いですね。
とても手を出せそうにない。
値段だけじゃなくて、性能や佇まいにも...

僕が一番似合っているのはaddressだったりするかも。

ムルチ帰宅

ムルチが帰ってきた。
ハンドルはまだそのままだけど...
作ったバイク置き場はやっぱり2台でいっぱい!
というより入ってホッとしたというのが正直な気持ち。
ムルチの手前に余裕があるように見えるけど、横幅がキツいんから並べて置けないだけなのだ。
バイク置き場

風の強い土地だから、奥を囲って袋にすると飛ばされやすくなってしまうので、壁は道に面した側のみ。
したがって、屋根はあっても雨が吹き込むからカバーはやっぱりしなくちゃならない。
防犯上からもバイクを見せないほうがいいからね、面倒でもカバーはしよう。
不満はあるけど立地的なことを考えればしかたない。
下のコンクリートまであわせて17万と、予算を大幅に下回ったから良しとしよう。

でも...知らないうちに物干し竿が付くようになってたのは何故??

ガソリンタンクの容量

address V125G 本日給油。
燃費は37.3km/l。
前回が33.9km/lだったことを考えると今回はなかなか好成績。
短距離走行が少なめだったからかな。
片道7kmの通勤だけじゃここまで伸びないと思われる。

125ccのスクーターは普段の下駄としてすごく重宝する。
原付とは違い、一般道は普通車と同じように走れる。
維持費が安い。
さらにaddressは原付並みのボディサイズで小回りがきく。
車両価格も原付並み。
と、かなり理想に近い。

唯一不満なのがガソリンタンクの容量。
満タンで6リッター入るから、空タンになるまで走っても走行距離は200kmちょっと。
実際には150~160kmくらいで給油するから、晴天が続いたりすると一週間でガソリンスタンドへ行くことに。
ちょっと短くない?
10リッターくらいの容量があるといいんだけどなぁ。
そのぶんボディが大きくなっても(収納スペースはこれ以上小さくして欲しくないから)文句は言わないのに。

って思うのは僕だけかなぁ?

そんなことって...

夜になってバイク屋から連絡が入った。
注文してあったムルチのハンドルが本国でも在庫切れで入荷まで1ヶ月以上かかるらしい...

えぇ~!なんで?
そりゃ今年のモデルから620は無くなったけどさ、
純正ハンドルを頼む人はほとんどいないってこと??
それにしたってねぇ。
二輪に限らず、昔は外車に乗ってたら部品待ちで1ヶ月なんて普通にあったかもしれないけど、現代では相当改善されているんじゃないの?
そうは言ってもバイク屋さんが悪いわけじゃないから文句をいうわけにもいかず、そのまま待ってたら乗れないまま梅雨入りしそうだし...
ということで、純正と同じようなサイズのものを探してもらうようお願いした。ムルチ1000のハンドルとか社外品でね。
でも1000と620のハンドルって同じじゃないの?
同じなら当然在庫は無いってことになるし、あるならサイズが違うとか値段が高いということになる...どっちにしてもいいことはなさそうな予感。
あとは社外品に期待。
はたして希望のものはあるだろうか?

...続く

鉄板

コンクリートが乾き、やっとバイクを置けるようになった。
念のため、会社から格安で譲ってもらった鉄板を下に敷いてみた。
鉄板

スタンドの部分だけですけど。
とりあえずこれでコンクリートがえぐれたり沈んだりすることはないだろう。
鉄板はアンカーボルトを打ち込んで固定しようか現在思案中。


注文してあるムルチのシフトペダルとハンドルが入荷したという連絡はまだ来ない...

曲がったハンドル

倒れた際に曲がったハンドル。
緑の円の中を見てもらうとわかると思うが、左のミラーのステーがカウルに当たりそうなくらい接近している。
曲がったハンドル

トホホである。

仕事が終わってからショップへ行く(スクーターで)。
値段を確認してもらうと純正で約9,000円。
サードパーティ製は6,000円くらいからあるけど、純正と比べてどう変わるのかよくわからない。
雑誌等ではちょっとだけ狭くして、少し手前に持ってきたほうが楽になるとあったけど...
今回は純正を注文。
一緒にグリップエンドも頼む。
ノーマルはプラスチックだし、外すときにどうしても傷がついてしまうから交換したほうがいいということだ。
せっかくなので、サードパーティ製のものにする。
ハンドルとグリップエンドで約11,000円。
シフトペダルとほぼ同じ値段じゃんっ!

倒れたムルチ...続編

週始めにバイクの保管場所の下へ流し込んだコンクリートはまだ乾いていない。
置けるようになるのは今週末くらいだろうか。
これまで友人宅でムルチを預かってもらっていたが、完成が予定よりかなり延期してしまい、これ以上置かせてもらうのも申し訳ないので友人宅から伯父さんのところへ移動させることにした。

仕事を終えて食事を済ませると、ジャケットを着てブーツを履き、ヘルメットとグローブを持って出かける。
3kmの距離だが歩けば程よく汗をかく。
いい運動だ。
友人にお礼を言って、バイクにまたがり走り始めてすぐに気がついた!

ハ、ハンドルが~!!

先日バイクが倒れたときに、ハンドルの左側に力がかかって変形していたのだ。
よくよく見ると、左のバックミラーのステーとカウルの隙間がほとんど無い。
左側がかなり持ち上がってるってことだ。
ひぃぃ!走り難い...
いや、左コーナーだけはラクチンだ。
って、これじゃオートレースのバイクだよ!

このままってわけにはいかないから、明日ショップへ注文しよう。
純正のハンドルっていくらだろう?

昔の客車

先日のゴールデンウィークにソロツーリングで行った佐久間レールパークにあった昔の客車。
佐久間レールパークの客車

詳しいことは忘れたけど、僕が生まれる前の客車だよね。
ふんだんに木が使われていい雰囲気である。
背中合わせに乗るから背もたれは直角。
今じゃこんなの見ることも無い。

そういえば、JR九州に「あそ1962」って同い年の列車が走ってるんだよね。
一度乗ってみたい...

シフトペダル

これまでのブログに投稿したけど、昨日ムルティストラーダが倒れてシフトペダルが内側に曲がってしまった。
そのままではギアボックスに当たってシフトチェンジできないから、ハンマーで叩いて戻そうと思った。
でも、ちょっと気になることがあったので、直す前にバイク屋へ行ってみた。
話をすると、シフトペダルはアルミの鍛造だと言われる。
あぁ...やっぱり。
鍛造は軽くて丈夫だけど粘りが無いからね。
下手に叩いたら折れちゃう。
素人は手を出さないほうがいいのだ。
やっぱり先にショップへ行って正解だった。
交換したほうが手堅いと思い、値段を確認してもらう。
11,450円!
むむ...たった15cmほどのアルミの棒が1万以上ですか!
いくら鍛造とはいえ高くないですか?
ちょっと不満だけど、しかたない。
ついでだからショップのプレス機でペダルもちょっと曲げてもらう。
それがこれ
チェンジペダル

さっそく取り付けてみる。
なかなかいい感じ。
これで注文したペダルが来るまでの間も乗れそうだ。

ブログ開設

これまでもブログを作っていたけど、あれもこれもと欲張りすぎていたからテーマを決めて絞り込もうと思ったのをきっかけに、プラグインが使えるFC2で開設することを決めた。

車やバイクを中心に、興味を持った乗り物に関することをupしていく予定です。
ちなみに現在所有しているのは
 alfaromeo 147
 ducati multistrada620
 address V125G
です。

あ、10年くらい前のGTのマウンテンバイク(名前は忘れた)もあったなぁ...

どれだけ更新できるかわからないけど、とりあえず始めてみます
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。