FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

水を探して

先日のことです

気になることをnetで調べているうちに、どんどんと横道に逸れていき...
見ていたサイトで気になるワードを見つけ、それを調べた先でも気になるワードがあって、さらにそのワードを調べた先にも...とエンドレスになることってありませんか?

ということで、その日は「湧き水」というキーワードに辿り着きました。

湧き水...いいね!
美味しい湧き水を少しだけわけていただいて、コーヒーを淹れるツーリングも面白いなと思った。
そんなことができる場所があるのか?

昔、母親の実家に井戸があった。手押しポンプを動かすのが好きだったなぁ。
湧き水ではなくても地下水でもいいなぁ...
と、調べていくうちに地元でも地下水を手に入れる場所が数カ所あることを知った。

これは行って確認しなくては!
ということで、日曜日は自転車で4カ所へ出かけてみることに。

そのうちの2カ所はお寺さん。
水の出ている場所がわからなかったり、飲み水にできるのかわからなかったりで、水は入手は断念。

次に向かったところはこちら
Untitled

ポンプで汲み上げてます。
水量たっぷり。
ガシャガシャ出てますね。
ここは水質検査もちゃんとしているので、安心して飲める。
とはいえ、汲み置きはダメですね。
Untitled

手ですくって飲んでみた。
角のない優しい味。
近所に住んでいるらしきお婆さんも汲みにきていた。
家の近くにこういうところがあったらいいな。

次に向かったのはこちら
Untitled

個人の家なんですけど、庭で汲み上げた水を誰でも飲めるようにしているんですね。
頭が下がります。
コップもちゃんと備え付けてありました。
こちらの水も美味しい!!

ありがたく400ccほど頂きました。
Untitled

家に帰ってからさっそくコーヒーを淹れてみた。
Untitled

微妙な...
個人的な意見ですが、普通の水より格段に美味しくなるってことはありませんでした。
焼津の水道水は不味くないからなんですかね。
コーヒーが強過ぎて、おおざっぱな自分の味覚では水の微妙な違いがよく感じられない。

飲み比べてみたらわかるのかな。
今度やってみよう。

ということでパッとしない結末になったけど、美味しい水を探すツーリングはそのうちやってみたいな。


今回行ったところはネットでもあまり詳しい情報を見つけることはできませんでした。
あまりおおっぴらにしたくないからかもしれません。
ちゃんとした駐車場があるわけでもないし、水をいただいたところは個人の家ですからね。
ということで、自分も正確な場所などは公開しないことにします。

もし興味があったら頑張って探してみてください。
スポンサーサイト



ツーリング先で美味しいコーヒーを飲みたい

去年の晩秋から年末にかけてコーヒーネタが続いたことがありました。
ツーリング先で美味しいコーヒーを飲みたくて、どんな方法がいいのか模索していた時期です。

ベランダでモカ
ベランダでターキッシュ風コーヒー
フレンチプレス
コンビニのコーヒーを飲み比べしたこともありました。

どれも悪くないし結論はまだ出ていないけど、最近は水出しコーヒーばかりですね。
手軽で失敗が少ない。
今はハリオの水出し珈琲ポットを使用中。
下の動画の後半に出てくるポットです。


抽出に8時間ほどかかる(そういえば明日は鈴鹿8耐決勝だね)けど、夜作っておけば朝にはできてるから苦にならない。
これをテルモスに入れ、会社へもほぼ毎日持って行くほどお気に入り。

先日のプチツーリングでも持って行きました。
Untitled

THERMOS ステンレススリムボトル 0.35L
Untitled

会社で飲むには少し容量が少ないけど、ツーリング先なら充分。
Untitled

家で作って持って行くメリットは
    持って行く道具はテルモスだけ(荷物が少なくて済む)
    作る時間が0(注ぐだけ)
    ゴミが出ない(これが一番メリットだと思う)

逆にデメリットというか、足りない部分は
    その場で作る楽しみが無い

メリットの裏返しですね。
たっぷり時間があって、のんびりとコーヒーを味わうにはやはりその場で淹れるほうが楽しい。

ということで、現地で淹れる方法は引き続き探っていきます。
最近、再びペーパードリップの魅力を再認識して...やっぱりコーヒーは奥が深い!

そうそう、水出しコーヒーは水で抽出するので、当然ながら熱くありません。
どちらかと言えばアイスコーヒー向き。
ホットにしたいときは直火ではなく、湯煎あるいは電子レンジを使ったほうが良いらしいですよ。

四郎さん

数ヶ月前から持ち越しになっていたことをとうとうやることになり、昨日「カテリーナ」ことkangooを入院させてきました。
その間の代車はランチア・イプシロン
RIMG0507 - バージョン 2

う〜ん、懐かしい。
というのも、このイプシロンのマイナーチェンジモデルに乗ってたことがあるんです。
もう10年以上前のことだけど...
その車の写真がありました。「ジーナ」です。
DSCF0002 - バージョン 2

鮮やかなコバルトブルー。
たぶんこの色のイプシロンは日本に1台だったんじゃないかな。
みんなからは「ポリバケツ」とか「ドラえもん」と呼ばれていました。

てことで、懐かしいので出勤前に記念撮影です。

では続きをどうぞ
続きを読む

涼を求めて

暑い日が続きます。
せっかくの休みくらい涼しいところで過ごしたいですよね。
ということで、今日はSEROWで出かけることにしました。
が、いきなり寝坊...
暑くなる前に走り始めたいと思っていたのに。
寝坊したことで計画していた場所へ行くことはほぼ不可能。
しかも天気が微妙だったこともあり、やる気は0に。

午前中は部屋でグダグダしていたけど、一日中部屋にいるのも嫌なのでやっぱり出かけようかと重い腰を上げてみた。
給油して出発したのは12時過ぎ
Untitled

さて、どこへ行こうか。
走りながら考えることにして、とりあえずR1へ向かいます。

どこへ行ったのか気になるかたは、いつものように「続きを読む」をクリックです。
続きを読む

シュラフ

キャンプ前日...
準備をしていると、見覚えの無いものが出てきた。


青いシュラフ

何処のメーカーなのか、わからない
かなり大きくて少し重い
iPhone5を横においてサイズの比較
Untitled

自分のNANGA ポーリッシュバック250DX(温度域:-1℃~-6℃)と比較
Untitled
ポーリッシュバックもすでに購入してから4年経ってるんだなぁ
(買った時はすでに旧モデルだった)

広げてみた
Untitled

ポーリッシュバックのほうが大きいくらい
薄手のやつではあるけれど、化繊に比べてダウンは収納時に小さくなるねぇ

と、ここでタグに小さく妹の名前を発見!
さらに「11H」って...高校か?
かるく25年は経ってるw
大きめサイズを買ってたんだね
妹のものなら自分が買ったり使った記憶がないのも当然だ
それにしても、なんて物持ちがいいんだ
だけど、これからもきっと使わないよ

余談
NANGAって地味なメーカーだけど、真面目な職人さんの会社って感じです
ダウンのシュラフは永久保証ってところが泣かせる(泣かないけど)
それだけ自信があるってことですね




ちなみに今回のキャンプでは
ポーリッシュバックは使わなかった
もちろん、青いシュラフも使わない
使ったのは...シュラフカバーのみw

だってシュラフじゃ暑そうだったんだもん

焚き火キャンプ

以前からやろうやろうと話していた、焚き火キャンプ。
ついに実現!!
13日から14日にかけて行ってきました。

場所は大井川水域の某所。
楽しかった〜

つまらん写真だけど、見てみたいかたは「続きを読む」をクリックです。
続きを読む
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード