FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

kindle Paperwhiteがやってきた

昨日発売されたkindle Paperwhite
自分も予約していて、到着するのを心待ちにしてました。
配達状況をチェックすると「配達中」になってたから当然持ってきてくれるものと思ってましたが...

待てど暮らせど音沙汰なし。
sag◯waの兄ちゃん、そのまま持ち帰ってしまったみたい(泣)

そんなわけで、一日遅れの到着w
Untitled

さっそく開けてみます。

興味のあるかたは、続きをどうぞ
本体は黒い箱に入ってます。
Untitled

ここから「開封の儀」とかになるんだけど、面倒だからそれは他のブロガーさんにおまかせ。
箱の中は本体、micro USBケーブルと簡単な説明書のみ。
シンプルです。

電源が切れているはずなのに、モニタはこんな表示。
たぶん電源スイッチを入れろって表示なんです。
Untitled
kindle Paperwhiteに採用されているe inkというモニタは、一度表示したものを保持する電力が不要なんです。
だから工場出荷時からこういう表示をさせておくなんてことができるんですね。
ここが液晶と大きく違うところ。

電源スイッチを押すと起動しました。
Untitled

画面に従って最初に言語を選択し、Wi-Fiのパスワードを入力したら設定完了。
続けて簡単なガイダンスがあってすぐに使えるようになる。
購入した人のamazonのIDがすでに登録されているから、購入した人はそのまま設定なしで使える。
逆に、amazon以外で購入したり、プレゼントされた人はamazonのIDを入力しないといけないっぽい。

モニタ上部に表示される時間がおかしかったから、修正してみた。
下の画像は設定前。
出荷時はロンドンの時間(協定世界時 UTC)になってるんだね。
Untitled
時間の設定に関してはちょっと疑問な点があるので、なにかわかったら改めて報告します。

サイズの確認。
iPhone5、kindle Paperwhite、iPad2
Untitled

大きさに関しては、これまでいろんな記事とか情報で認識していたので概ね自分の想像通り。
モッサリした表示の切り替えや反応の悪さもある程度覚悟していたからあまり気にならない...
と思っていたけど、読書以外ではちょっとイライラ。

まずは半分ほど充電されていたバッテリーをフル充電。
充電中は電源スイッチ横のLEDがオレンジ色に点灯し、完了すると緑になりました。

といったところで、これから読書してみます。
実際に使ってみた感想は次回にでも
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【kindle Paperwhiteが】

昨日発売されたkindle Paperwhite自分も予約していて、到着するのを心待ちにしてました。配達状況をチェッ
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード