FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

接岨峡、そして帰りのアプト

長くなってしまった前回からの続きです。
千頭から南アルプスあぷとラインに乗り、奥大井湖上駅を過ぎた次の駅で下車です。
本当は終点の井川まで乗っていたかったけど、今回の目的は他にもあったから。
楽しみは次回に取っておきます。

到着したのは
IMGP2522

どんな様子だったか興味のあるかたは、いつものように「続きを読む」をクリックお願いします。
接岨峡もバイクや車で何度も来ているけど、接岨峡温泉駅は県道から少し外れたところにあるので見るのは初めてだった。
南アルプスあぷとラインでは貴重な有人駅。
駅員さんが...と思ったら、写真に写っているおばちゃんが切符をもぎってくれたw
なんだかホンワカしていいなぁ。
IMGP2523

これが駅前。
駅舎が普通の家のようだ。
IMGP2526

駅前通りをちょっと歩いた先にある踏切。
IMGP2527
警報機が無くてもこの静かな場所なら列車のゴトゴトが警報になるよね。
しかも速度が遅いから、踏切内で音が聞こえても余裕で渡りきれる。

静かなところです。
IMGP2529

IMGP2530

さて、本来の目的。
接岨峡周辺を歩きます。
ルートは大井川鐵道で案内している「接岨峡アドベンチャーウォーク 吊橋コース

アドベンチャーは言い過ぎですね。ちゃんと整備された遊歩道でした。
短い距離ながら山沿いを歩くのでヤマビル対策をしていったんですが、ありがたいことにこの日は一匹も遭遇しなかった。
いくつか吊り橋を渡る遊歩道でメインとなるのは「宮沢橋」ですね。
IMGP2541

日本で一番長い階段式吊り橋(吊床板階段橋)だとか...
階段式吊り橋って日本にどれだけあるのか知らないけど。
IMGP2542

反対側から。
IMGP2544
しっかりしているので揺れは少ない。
もっとも、揺れたら階段だから危険です。

一時間かからない程度の短い周遊。
最後は汗を流すために温泉へ。
IMGP2549
接岨峡温泉会館

小さいしちょっとレトロだけど、それがまたいい感じ。
入浴料300円は激安。

温泉会館を出ると、怪しい雲が...と思っているうちに雨が落ちてきた!
慌てて駅へ向かうと、地元のかたが「駅へ行くならこっちを通っていきな」と庭の裏手にある近道を通してくれた。ありがたい!

駅へ着いたときには結構な雨。
IMGP2553
山の天気は変わりやすい。出かけるときは天気予報をアテにしないで雨具は必ず持って行きましょう。

再び南アルプスあぷとラインへ乗り、千頭へ。
雨も長島ダム駅を過ぎる頃には止んでしまった。
IMGP2559

千頭へ戻る途中、気になる場所がいくつかあった。
これもその一つ。
IMGP2576

車両基地のある川根両国駅も興味深い。
IMGP2601

これらは別の機会にまた確認に行かなければ!

そして千頭駅。
ここも見ていて飽きないところ。
IMGP2609

SLもいいけど、こういう古い電気機関車も好き。
IMGP2610

ED500形
大阪セメント伊吹工場で稼動していた機関車。貨物列車を引っ張っていたんですね。
IMGP2612
「いぶき」の文字がいいね!

一日たっぷり楽しめた。
奥大井は、他にもまだまだ見所がたくさんあって面白いですよ。
IMGP2616
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード