乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えあれば...

朝晩の暑さが少し和らいだこともあり、久しぶりに今週は月曜から金曜まで自転車通勤。

これからどんどん走って気持ちいい季節になっていきますね。
でも、心配なのは雨。
自転車やバイクの通勤やツーリングで朝晴れていても帰りには雨...とか局地的に降ったりすることもありますよね。

実は今日の帰りも
会社を出て5分くらいすると空からポツポツと...
運良く100mほど先にあった東名のガード下に退避
Untitled
ちょっと先の空は明るかったから弱い通り雨だろうと思い、ザックカバーを装着して再び走り出したら。
いきなり本降り!
今さらガード下へ戻っても、ずぶ濡れになった後では意味無いからそのまま家まで走行。
やれやれです。

体は濡れても絶対濡らしたくない荷物ってありますよね。
ザックカバーをしても安心はできないことを経験上知ってます。
んで、カバーに加えてこんな対策をしてます。
知ってる人も多いだろうけど、ちょっと参考にしてみたいと思うかたは「続きを読む」をクリックしてくださいね。
自転車通勤で普段使っているザックはこれ。
Untitled
ドイターのスーパーバイク。

カバー内蔵、ヘルメットホルダー装備とか自転車乗りに便利な装備が色々あるありがたいザックです。
Untitled

が、これに限らず一般的なザックカバーって後ろしか被せないんですよね。
背中に当たるほうはカバー無し。
なので雨の強さや方向によってはカバーがあまり意味をなさないことも。
雨が降ったらザックの中は濡れると思っていたほうが間違いない。

なので自分は着替えとか電子機器類など、濡らしたくないものはグラナイトギアのeVent シルドライサックに入れてザックにいれてます。
Untitled

防水の袋ですね。
このeVent シルドライサックは防水に加え、ボトム部が透湿防水素材なので、圧縮すると中の空気が抜けて嵩張る服もコンパクトになる。
Untitled

他にも「ジップロック」を簡易的な防水袋として利用したり(耐久性に不安があるので、半分使い捨てのようにしてます)。
Untitled

これでかなりの雨でも大丈夫。

今日の帰りも荷物か完璧にドライでした。

でも体はパンツまでずぶ濡れ。
靴の中にも雨が入ってグチャグチャ。

雨の一番強い時に走っていたみたい。
ガード下で15分待っていたら、あんなに濡れなくても良かったかもでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

Twitter...
フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。