乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

け〜べんノスタルジー

今日と明日は遅くなった夏休みをもらってのんびりしてます。
でもって、今日は近所の郷土博物館へ。
すでに先月から開催されているんだけど、出張があったりでいけなかった特別展を見に行ってきました。

「け〜べんノスタルジー」
そう、このあたりは昔、駿遠線という軽便鉄道があったんです。
今回の特別展は、その駿遠線の資料の展示なんです。

展示会場は撮影禁止ですが、郷土博物館へは駿遠線跡を辿りながら写真をいくつか撮ってきました。
気になるかたは、「続きをよむ」をクリックです!
駿遠線は藤枝大手駅から相良を経由して新袋井駅まで64.6kmをつなぐ、日本一長い軽便鉄道でした。
廃線となってからすでに43年経過しているのですが、ところどころに跡を見つけることができます。
ここからローカルな地名が出てきます...

大井川方面から田沼街道を藤枝へ向かいます。
駿遠線は東名のガードを過ぎて少し行ったところから現在の田沼街道と同じルートに線路がありました。
東名のガードを過ぎて最初の信号があるあたり(先日までローソンがあったところ)が大洲駅です。
そのまま田沼街道をいくと「高洲駅」跡地が
Untitled
ただの空き地なので、車だと気がつかずに通過してしまいそうです。

「高洲駅」跡を通過して新幹線のガードをくぐる少し手前で1本右の裏道へ。
こちらが路線跡。
このまま東海道線の近くまで道路は続いています。
でも、今はもうただの道。実際に通ってもここが線路だったなんて気がつきませんね。
Untitled
東海道線から先はちょっと跡が無くなってます。

県道222号線と田沼街道の交差点付近からふたたび跡地が
Untitled

国道一号線の下をくぐり、瀬戸川の土手に登ります。
Untitled

瀬戸川を渡ります(橋は当時のものとは違います)。
Untitled

これは藤枝本町駅の駅舎だったとか
Untitled

そんなこんなで郷土博物館へ到着。
Untitled

貴重な資料がたくさんあって、感激です。
これで入場料300円は安い!

ここには常設で駿遠線で使用された蒸気機関車が展示されています。
Untitled

Untitled

かわいい車輪
Untitled

Untitled
これを見るだけでも行く価値はあるかと...

そして

郷土博物館ではこんなものも売ってました。
Untitled
もうね、迷わず買いましたよ。

「け〜べんノスタルジー」は10月14日までやってます。
近くに住んでいて気になったかたは、ぜひ行ってみてください。

いつか自転車で袋井まで路線跡を辿ってみたいな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

Twitter...
フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。