乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯道具購入

今年になって出張が続いてます。
こんなことは今まで無かったんですが...
そんなわけで、これまで気にしなかったことを考えてしまったりね、するわけですよ。
結果、新しいものを購入してみたり...
最近では物欲がストレス発散になってたりします。

今回購入したのは洗濯道具です。

どんなものか興味のあるかたは「続きを読む」をクリックです。
本文はちょっと長いです。
2〜3日の出張なら日数分の着替えを持っていけばいいんだけど、長いとそうはいかないですよね。
必然的に洗濯をすることになります。
これまではホテルのコインランドリーを使うことがほとんどでした。
が、使いたい時に空いてなかったり、そもそもホテルに洗濯機が無かったりすることもあるわけでして。
さらに、残業で遅くなって深夜に洗濯機を動かすのは気が引けて遠慮したり...
洗濯で200円、乾燥機で2〜300円くらいかかる使用料もバカにならない。

そこで購入したのが「Scrubba wash bag」


購入直後に出張があったので、一泊だったけど宿で早速試してみたよ。

防水バッグそっくりな袋です。


袋の中には、つぶつぶがあります。


袋に水の量とか使い方が書いてある。ちょっとしたことでもこれは便利。


洗剤は「シャボン玉石けん」で(もったいないけど)代用。


洗濯するものを中に詰めて、洗面所で水を入れる。


中の空気を抜きつつ袋の口を3回以上折り返してからバックルを止める。


袋に付いているバルブを使って、中の空気をさらに抜く。

そうしたら、洗濯物を袋の中のつぶつぶに押し付けて擦るようにシャカシャカというかゴシゴシと。


1分くらいしたら袋の中の水を入れ替えて、すすぎ。
最後に手で絞って終わり。

「Scrubba wash bag」と同時に購入したのが、sea to summitの「Clothesline」

簡単に言えば、洗濯紐です。

小さな袋の中にビーズの玉のようなものが数個通された紐が入っています。

ビーズとビーズで洗濯物を挟んで、落ちないようにするわけですね。

干してみた。


少量だったらちゃんと洗濯できる。
でも「Clothesline」は微妙でした。
ただの紐でもいいんじゃないかと...

「Scrubba wash bag」だってビジネスホテルなら洗面所でも洗濯できると言ってしまえば不要なわけで...
でもま、いいじゃないですか。
共同の洗面所しかない民宿ではこいつがあると助かるしね。

試してみた結果、課題もいくつか発見。
そちらはまた別の機会に。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

Twitter...
フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。