乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣

1月3日。友人と自転車の走り初めをかねて初詣をしてきた。
静かにお参りしたいねということで、選んだのは敬満神社。
名前を聞いただけで場所がわかる人は地元でも多くないかもしれない。
でも、結構興味深い神社なんです。
場所は静岡県島田市坂本。

牧之原台地の上です。
垂仁天皇26年(西暦237年)の創建と伝えられるかなり古い神社のようです。
それだけ古いということは...

江戸時代に完成したいわゆる東海道五十三次より以前は別ルートの東海道があったことは知っていました。
古代東海道とも呼ばれるものです(wikipediaより
飛鳥時代から平安時代にかけて整備された現代の大通りと違わないほど幅が広く、可能な限り直線で結ばれた道が何本かあって、そのうちのひとつが古代東海道でした。
1200年以上前にそんな広い道があって、しかもそれが東海道新幹線のルートにかなり近かったと知れば、なんだかワクワクしてきます。
その古代東海道で16kmごとに置かれた駅家が初倉と小川(焼津市)にあったとされています。
とすれば、敬満神社は古代東海道の近くだったのではないかと推測できますよね。
で、見つけました。こちらに詳しく書かれています(駿河国の古代東海道(その1・初倉駅&遠江国式内社「敬満神社」)junko-f2さんのblogより

当日、途中のコンビニで友人と合流し、吉田町を経由して強い西風を避けながら向かう。
坂本北交差点から登り、旧道へ。
運動不足の体には久しぶりにキツい坂でした。
心臓バクバクだったけど、なんとか登りきったところに敬満神社があります。

すぐ横を通っている県道34号線はよく走っていたのですが、駐車場が無いこともあり、立ち寄ったことが無かったけれど、静かで素敵な神社です。








裏の茶畑からは富士山が綺麗に見えます。


今年は初日の出に「満観峰」、初詣に「敬満神社」と「満」続きです。
楽しいことが満載な年になるといいな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

Twitter...
フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。