乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-Pro1試写

X-Pro1(中古)を入手してから予定の入っていない初めての休日。さっそく試し撮りしに行ってきました。
といっても、近所のなんでもない風景ばかりですが...
まずは島田宿大井川川越遺跡。
江戸時代の川越拠点となった町並みを復元・保存しているところです。
普通に生活されている方達もいらっしゃるので、現代と昔がミックスされた微妙な場所。
説明文も多く、資料として見学するには適しているけど撮影となるとやはり...ね。

機材はX-Pro1にFUJINON XF35mmF1.4 Rを装着。
フィルムシミュレーションはほとんどPROVIA(スタンダード)を使用。

木の塀
地味〜な色です。好きだけど


晴れてはいたけどぼんやりした雰囲気だったせいもあるのかな。
派手さが全然ない。


デジタルならではという少し派手でパッと見はキレイって絵より、こっちのほうが自分は好み。


自分で加工しなくても好みの色を出してくれるのは楽です。
現像の楽しみが無いと言われればそうだけど、百枚以上撮ったものを一枚ずつ現像処理するのはストレスだったりします。


室内でも問題なく撮れます。


XF35mmF1.4 Rのレンズもかなりいいですね。


やっぱり妥協して安いレンズ買わなくて良かった...


場所を変えて近所の公園。
ここもとりたてて見るものはないのですが。


なんとな〜く、適当に撮影。


半分ほど絞った状態。
背景のボケも自然で好き。


富士のカメラの特徴であるフィルムシミュレーションには5つのモノクロモードがあります。
やっぱりフィルム屋さんならではのこだわりですね。

カラー(PROVIA)


モノクロ


モノクロ+Yeフィルター


モノクロ+Rフィルター


モノクロ+Gフィルター


あとはセピアだけど省略。
違いが微妙。もっとわかり易い場所を撮れば良かった。

まだ全然使いこなせていないけど、お気に入りのカメラになりそうです。


そうそう、本来の目的だったGレンズの試写もやってみないとね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

Twitter...
フリーエリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。