乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ機

カメラのサブ機導入しました。
実はストレス解消のための買い物なのですが、以前からあったらいいなと思っていたものでもあるんです。
絶対必要かと聞かれれば、そんなことないんですけど...そこはねw

ちなみにここでいうサブ機というのはメインで使うカメラの補助的な役目を担うカメラのことです。
ご無沙汰しています。
投稿場所がこのところblogから別のところへ変わってきているので、こちらの更新が疎かになってきていますが、blogやめたわけではありません。
長文になりそうなときは、blogのほうがいいかなと思うので、これからも細々と続けていこうかと思ってます。

さて、本題です。

今回導入したカメラはFUJIFILM X-M1(2013年に発売、すでに出荷終了)です。


少し前まで別の機種(X-A1)で検討していたんだけど、たまたまダブルレンズキットで5万円ちょっとというものを見つけ、即購入。
セットになっているレンズも欲しくてX-A1とレンズをバラで購入(欲しいレンズと組み合わせのキットが無かったから)するのとほとんど変わらない値段で、ボディがちょっと上のモデルでズームレンズまで付いているんですから、購入しない理由がありません。

IMGP1685

このX-M1を選んだ理由は、最近メインで使っているX-Pro1と組み合わせた時に便利だと考えたからです。
1. マウントが同じ : レンズを共有できる
2. センサーが同じ : 撮影した結果も同じようなものを期待できる(実際には違うだろうけど)
3. バッテリーが同じ : メインカメラのバッテリーが切れてもサブ機のバッテリーと交換して撮影を続行できる
4. チルト液晶画面 : 固定背面液晶のX-Pro1に対してX-M1はチルト液晶なので、ハイアングルとかローアングルを楽に撮影できる
5. コンパクトなボディ : XF27mm F2.8のレンズと組み合わせるとお散歩カメラとしても使えるほどコンパクトになる

と、こんな感じです。

X-Pro1と並べてみると
IMGP1687
ファインダーが省略されている分だけコンパクトになっています。

IMGP1690
27mmのレンズもかなりコンパクトです。X-Pro1に付けているのはXF 18mm F2 Rです。

富士フイルムのカメラに惚れてしまった自分は1年間でボディ3台、交換レンズ5本を揃えてしまいました。
そのうちボディ2台とレンズ2本は中古だけど...
IMGP1693

X-M1は比較的安価なカメラなので、アップは厳しいのですが、とりあえず記念に
IMGP1699

ひとつ心配なのはビューファインダーが無いこと。
何か対策を考えないとね。
IMGP1703

これらのセットだけでは望遠レンズが無かったり動くものの撮影には弱いので、今後はそれらを充実させていく予定です。
暫くは追加購入は無いのですが...

さて、今日はX-M1 + XF 27mm F2.8, XC16-50mmF3.5-5.6 OIS Ⅱの試写をしてみようか
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。