乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canonet

ずっと前に知人から譲り受けたCanonetというカメラがあります。
発売されたのは1961年。もう55年年前のおじーちゃんカメラです。
Untitled

今年の2月に何気なく触っていたら、スローシャッターがあきらかにおかしいことに気がつき、しばらくするとフィルムの巻き上げレバーもひっかかるようになってきた。
こりゃもうオーバーホールしなきゃダメかと半分諦めていたのですが、暖かい時期になったら調子が戻ってきたみたい。
一時的なものかもしれないけど、まだ写せるか試してみようと、先日の岳南電車を下見に行った日、試写してみました。

一般大衆向けに作られたCanonetは、カメラ史上を大きく動かすことになるのですが、詳しいことはnetにたくさん出ているので割愛します。

45mmF1.9のレンズに最高1/500のレンズシャッター、さらにレンズの周辺に配置したセレンによるシャッタースピード優先EEを搭載。
しかもバッテリーレス。あちこちに時代を感じます。
Untitled

巻き上げレバーはトリガー式。これカメラの底にあるんです。
Untitled

と、カメラの紹介はこれくらいにして、実際に写したものを。
ま、普通に撮れてます。
岳南電車 吉原駅 7000形

大丈夫ですね。
岳南電車 吉原本町駅周辺

最初のうちは露出を自分の感覚で決めていたせいか、全体的に少し白っぽいものが多めです。
Untitled

途中からはオートで撮ってみましたが、こちらも問題無い。
岳南電車 岳南江尾駅

これだけ写れば満足です。

が、実は最初の数枚を自分のミスで失敗してました。
恥を承知で紹介しますw

Fiat 500
一部が感光してます。

こちらは盛大にwww
岳南電車 吉原本町

さらにフィルムの巻き上げもうまくいかず、結果的に多重露光になったものも
岳南電車 7000形

どうやら裏ブタがしっかり閉まっていなかったようです。
途中で気がついて、その後は大丈夫なのでボディの光漏れは無さそう。
これらの写真は完全な失敗ですが、デジタルではありえないものばかり。
意図的にやれば、これも表現の一種と考えることだってできますよね。
実際、自分は嫌いじゃないです。

Canonetは少し問題ありだけど、とりあえず使えることは確認できました。
数万円かけて修理するほど値打ちはないのですが、まだしばらくは大事に使います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。