FC2ブログ

乗り物を中心に、気になるものをupしていきます

東駿河湾環状道路

気がつかなかったんだけど、今年の7月27日に"東駿河湾環状道路"というものが開通したと知った。
なんでも沼津I.C.から接続して沼津市内を迂回するルートで箱根や伊豆へのアクセスを楽にするのが目的のようだ。
詳しくはこちら
これは走って確認しないといけない。
ということで、昨日行ってきた。
朝、目覚めると怪しい空を見てちょっと迷ってしまう。
雨降りそう...

でも、絶対渋滞だから車で行きたくない、いっそのこと行くのをやめてしまおうか。
などと考えていたら、出発が遅れてしまった。
ムルチへ乗って焼津から東名へ乗ったのが9時少し前。
すでに渋滞が始まっている。

バイクはすり抜けができるけど、安全上できれば避けたい。
焼津-静岡間4kmは我慢した。
が、清水-富士間の19kmは嫌だ。
ということで、静岡で東名を降り、国道150号線で清水へ向かい、そのまま国道1号線へ。
東名が渋滞すれば一般道も渋滞するのは当然のこと。
興津のあたりから流れが悪くなる。
仕方なく由比で県道396号線へさらに迂回。
富士市内を通って、富士I.C.から再び東名へ。

沼津I.C.を降りると大きな案内板が設置され、迷わずに東駿河湾環状道路へ行けるようになっている。ゲートも右側に3つ増設され、そこを通過すればそのまま直通というわけですね。

真新しい東駿河湾環状道路は対面通行ながら、しっかり整備された道。
しかも無料というのは嬉しい。
三島に入って片側2車線になると制限速度が80kmになる。
ほどなく現時点での終点である1号線にでる。
箱根に向かうにはここを右折。
伊豆は左折して国道136号線を目指す。

沼津I.C.から国道136号線までおよそ17分。
参考までに国道136号線から沼津市内経由で沼津I.C.まで16分かかった。
方向が逆だからあまり参考にはならないけど、新しい道は気持ちよく走れても国道が渋滞して思うように時間短縮できなかった結果だね。

道路が函南までできれば、かなり楽になるんだろうけど、それはまだまだ先のようです。
でも、箱根に行くなら今のままでもすごく便利。

帰りの東名はずっと順調。
途中でポツポツと雨が落ちてきたけど、濡れてしまうほどではなく助かった。

結局、休憩したのは上りの愛鷹P.A.で缶コーヒーを飲んだときだけ。
帰りは雨が降り出す前に帰りたい気持ちが強かったからね。

今度はこの道を使って箱根に行ってみよう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gattorosso

Author:gattorosso
静岡県在住の乗り物好きな人間です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード